トカゲの日光浴とバスキング~トカゲ飼育.com

トカゲの日光浴とバスキング

   

トカゲ

トカゲの日光浴とバスキング

トカゲ飼育.com>>トカゲの飼育設備>>トカゲの日光浴とバスキング

トカゲバスキングとは変温動物であるトカゲなどの爬虫類が太陽の光を浴びて体を暖める行為を指し、活動に必要な熱を得るためにも非常に重要な役割をはたしています。

飼育環境下において太陽の光の役割をするものがバスキングランプ(ライト)なのです。


通常は反射塗料が塗られたレフタイプの電球でメーカーごとに反射角度が違い、その結果として照射角度も変わってきます。

白熱レフ球型のものが主流ですが、ハロゲン球やそれに防滴防水加工を施したものなども販売されています。

単焦点のものと複数焦点を持つものとでは温度勾配のつき方が全く違い、また、どれくらいの距離から照射するのか?どういう角度でランプを設置するのか?ケージのサイズはどれくらいなのか?生体のサイズはどれくらいなのか?というような条件次第でどういうタイプ・ワット数のバスキングライトをどのように点灯するかが変わってくるので飼育者の経験とセンスが問われる部分だと言えるでしょう。

たとえば、全長20cmのトカゲを60×30×36cmのケージで飼育する場合なら、ケージの片側に50Wのバスキングライトを真下に向けて設置すれば適切な環境を作れるかもしれませんが、全長40cmで高温のホットスポットを必要とするトカゲの場合には、最低でも60×45×45cmのケージを用意して100W以上のバスキングライトを若干斜めに傾けて設置し、ライトが照射する範囲には平たい石などを置く必要があります。

このように言葉で説明すると非常にややこしい感じがしますが、バスキングライトの持つ意味を考えると設定はそれほど難しいものではありません。

選好体温を知る

トカゲはそれぞれのライフスタイルに応じて選好体温が違います。選好体温とは活発に活動するのに必要な体温のことを指し、種によってそれぞれ差があるものです。

餌を食べ、それを消化するのに必要な体温だともいえ、その要求を満たしていないとトカゲの健全な成長はないでしょう。

また、選好体温の他にも最低限活動するために必要な体温というものも種によって違い、たとえばホットスポットの直下は40℃あるのに、それ以外の場所が10℃くらいしか温度がない場合は種によってはスポットの下まで辿り着けずにジッとしてしまったり、逆にスポットの下で体を暖めながらも鼻からは冷たい冷気を吸い込み、全身が十分な体温まで高まることなく一部分のみを局所的に暖めてしまい、部分的な低温火傷を起こしてしまうことがあります。

つまり、選好体温まで体温を上げるために必要な高温部であるホットスポットと上がり過ぎた体温を下げるための低温部が両立しているような環境を作ればよいのですが、高温部はトカゲが全身を暖めることができるような範囲を照射するライトを使用する必要があるという点と低温部は最低限の代謝が行えるような温度が必要であるという点が重要なポイントで、それさえ分かっていればライトの選定や照射角度の付け方まで、必然的に決まってくるでしょう。

さらによい条件を求めるのであれば、ケージ内の温度が高い部分と低い部分の二極化するような環境ではなく、段階を追って温度勾配が緩やかについているような環境を作るべきです。

そうすれば、変温動物であるトカゲは選好体温を保つために自らケージ内の最適な温度帯を求めて動き回ります。

なお、基本的に夜行性種の場合、日光が照っていない時間帯に活動を行うため選好体温も低く、ケージ内にも特別高温のホットスポットが必要ない場合がほとんどです。

また、高山地帯に生息する種や水辺に生息する種、薄暗い林床部に生息する種でも選好体温が低く、同じように高温のホットスポットを必要としません。



前の記事>>トカゲを健康に育てる保温器具
次の記事>>トカゲの隠れ家とレイアウト


関連記事

  • トカゲの大きさと飼育ケージ

    熱帯魚や金魚を飼育する場合に用いる容器は水槽ですが、トカゲなどの爬虫類を飼育する場合に用いる容器はケージと呼びます。ケージにも>>続きを読む


  • トカゲを健康に育てる床材

    床材は「ゆかざい」や「とこざい」などと呼ばれるもので読み方はどちらでも構わないのですが、トカゲの飼育においては必ず必要となるも>>続きを読む


  • トカゲを健康に育てる照明器具

    トカゲ飼育の必需品の一つに照明器具がありますが、照明器具はペットとして鑑賞価値の高いトカゲを綺麗に見せるためのものと思って使用>>続きを読む


  • トカゲを健康に育てる保温器具

    爬虫類の飼育においてバスキングランプと保温器具はそれぞれ使用目的が異なり使い分けなければなりません。その使い分けを知らずにただ>>続きを読む


  • トカゲの隠れ家とレイアウト

    トカゲは爬虫類の中でも物陰に隠れる習性が強い種と言えます。亀も物陰に隠れる事はありますが、身を守る硬い甲羅があるので危険を察知>>続きを読む