爬虫類のカルシウム補給 餌の栄養価を高めるダスティング

2019年10月27日

爬虫類のカルシウム補給 餌の栄養価を高めるダスティング

ダスティングしたコオロギ

トカゲなどの爬虫類にはカルシウムが必要?

カルシウムはどのように補給すればいいのか?

爬虫類の餌のダスティングとは?

爬虫類の餌のガットローディングとは?

こんな爬虫類の餌の栄養補給に対する方法についてご紹介いたします。

 

餌の栄養価を高めるダスティングとは

ダスティングとは日光浴を行う爬虫類などを飼育する際に、餌となるコオロギなどにカルシウム剤をまぶして与える方法です。

自然環境下では色々な餌を食べることによって自然と保たれている栄養バランスも飼育下ではどうしても偏り気味、もしくは不足気味になってしまうものです。

爬虫類の日光浴不足やカルシウム不足はクル病などの病気を招いてしまう要因となるため、飼育者が適切な飼育方法で栄養バランスを保ってあげなければなりません。

ダスティングの方法に特に決まりはなく、ショップでコオロギなどを入れてくれるカップなどの容器にカルシウム剤とコオロギを一緒に入れて振る方法やカルシウム剤をビニール袋に適量入れて、そこにコオロギを使うぶんだけ放して振る方法などが一般的です。

この場合、余ったカルシウム剤は袋ごと捨ててしまいます。

実際、余った分を捨てるというのは良い方法で、特にミネラルやビタミンを含んだカルシウム剤は常温で放置すると劣化してしまいます。

普段は冷蔵庫に入れておき、使う分だけ出し、余った分は捨てることで常に新鮮なカルシウム剤を使うことができます。

野菜や肉片に振りかける時、野菜の場合は1箇所に集中的にかけるとそこが食べ残された場合意味がないので、まんべんなく混ぜるようにかけましょう。

肉片は普通一口大に切って与えるでしょうから、その一つ一つに適量がかかっていれば問題ありません。

いずれの場合もいくら排泄されるからといって、むやみにかけても意味がないどころか逆効果になる場合があります。

ガットローディングとは

ダスティングはその場でカルシウム剤などを餌となる昆虫にまぶす方法ですが、ビタミンなどをまず昆虫に与えて栄養価を高め、その昆虫を生体に与える方法をガットローディングと呼びます。

これは、昨今アメリカなどで爬虫類のビタミン過剰摂取が問題となり、直接与えるのではなく、より安全に間接的に与えようという考えのもとにすすめられているものです。

難しく考える必要はなく、普段から餌としてストックしてあるコオロギやジャイアントミルワームなどにきちんと餌を与えている人は、そこにビタミン剤をプラスするだけでいいのです。

ストックしている餌昆虫にきちんと餌を与えていないと、その昆虫達は短期間で体内の栄養を使い果たし、栄養価が下がってしまいます。

場合によっては入れてある新聞紙などを食べており、それが間接的に飼育動物に入ってしまうこともあるのです。

まずは餌にも餌を与える。餌も栄養を強化してから与えるということを習慣にすると良いでしょう。

 

トカゲの骨格形成・発達にカルシウムは必須!

 

爬虫類のカルシウム剤

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

餌を食べるトカゲ
トカゲの餌の種類 トカゲは何を食べる?トカゲの食べ物

トカゲの餌の種類 トカゲは何を食べる?トカゲの食べ物 トカゲの餌にはどのようなものを与えたらいいのか? トカゲがどのような餌を好んで食べるのか。 トカゲの食べ物は何? 家にあるものでトカゲの餌になるも ...

続きを見る

餌を欲しがるトカゲ
トカゲの餌と飲み水(水分)の与え方・水飲み場の設置

トカゲの餌と飲み水(水分)の与え方・水飲み場の設置 トカゲの餌の頻度はどのくらいがいいのか? トカゲの水はどうする?水飲みを設置する? トカゲに食べ物を与える頻度は? ニホントカゲには水飲み場を用意す ...

続きを見る

トカゲが餌を食べない
トカゲが餌を食べない・水を飲まない理由と食べさせ方

トカゲが餌を食べない・水を飲まない理由と食べさせ方 ニホントカゲが餌を食べない。 カナヘビが餌を食べない。 トカゲが水を飲まない。 トカゲがご飯を食べない理由はなぜ? トカゲはどのくらい食べ物を食べな ...

続きを見る

サイト内検索

-トカゲの餌

© 2021 トカゲの飼い方.com